中華ガジェットレビューの部屋

中華スマホやタブレット、オーディオ機器など激安ガジェットのレビュー

コレは便利!裏表どちらでも刺さるリバーシブルUSBケーブル

   

無意識下でコレほどストレスを感じていたとは・・・
ってなんの話かっていうとUSBケーブルですよ、USBケーブル。

PCの周辺機器の接続からスマホの充電まであらゆるものに必至となったUSBケーブルですが、あれって裏表があるじゃないですか。で、なぜか毎回挿し間違えて「あ、こっちじゃなかったか」ってなるアレです。

僕なんか勘が悪くてだいたい外れるし・・・

ちょっと前にUSB typeCが登場して新規格からは裏表がなくなったわけですが、まだまだ主役はAタイプとミニBタイプでまだまだ裏表生活からは離れられないかと思っていたのですが・・・

中華ガジェットショップbanggood.comでリバーシブルUSBケーブルなるものを発見!

なにこれ、超素敵じゃね!?
ってわけで試してみたら、コレがほんとにストレスフリーになって幸せなんですよ(笑)

こちらが箱。
どうやらBlitz Wolfというブランドのようです。

各USB端子はこんな形になってます。

普通のUSBケーブルと比べてみると一目瞭然。

まずはUSB Type A。
一般的なUSB端子だと内部の半分くらいが埋め殺しになっているところリバーシブルケーブルは薄い板が中央にありその両面に金属の端子部がついています。たしかにコレなら両面刺さる。

Micro USB側
一般的な端子では片側が幅広になっているところリバーシブルケーブルではその途中で切り落としたような形にすることで両面どちらでも刺さるようです。

なるほどよく考えてる~

で、実際ちゃんと使えるの?

こんな感じで両側一応刺さるようにはなっているようですが、問題は実際USBケーブルとしてちゃんと使えるのかって話ですよね~

答え:
ちゃんと使えました。

充電はもちろんのことPCに接続してデータのやり取りも問題なく可能でした。

また、形状がアレなので差し込み感がイマイチかとも思ったのですがかなりしっかり刺さるのでガタがあったりという不安感もありません。コレはなかなか良く出来てる。

ケーブル部も高級そうな素材で出来ていて、480Mbpsの高速なデータ転送とQualcomm QC3.0高速充電にも対応と普通のUSBケーブルとしてもハイスペックな仕様になっています。

心配なのは端子部の耐久性ですが、もともと高いものではないので壊れたらまた新しいのを買えばいいかなと。Banggoodはコレ1本で送料無料だし~

最初に書いたとおり超ストレスフリーなのでUSBケーブル買い替えの際にはリバーシブルを選んでみると幸せになれるのではないかと思います。

 - PC・タブレット